ヒアロディープパッチ

乾燥による小じわは、加齢によりヒアルロン酸の量が減ることでできてしまいます。

ヒアルロン酸の量が減ると水分が保てず、肌にハリがなくなりしぼんでいき、小じわがうまれるんです。同じアラフォー世代の方でも、しわが目立つ人は老けて見えますよね?

逆に50代60代でもしわが目立たない方はとっても若々しく感じられます。そのため、しわ対策には早い段階から取り組んでおく必要があります。

そんなしわを集中的にケアしたい方におすすめなのが、ヒアロディープパッチです。

ここからは、ヒアロディープパッチの特徴や効果を詳しく見ていくことにしましょう。

↓ヒアロディープパッチの公式サイトはこちら

口周りの年齢サインに『ヒアロディープパッチ』

ヒアロディープパッチとは?

ヒアロディープパッチとは、シート上にヒアルロン酸でできた針を成形したものです。

ヒアルロン酸の針の長さは200マイクロメートルで、ヒアルロン酸の針が皮膚のバリアを突破し、角質層まで直接ヒアルロン酸を浸透させてくれます。

一般的なヒアルロン酸のクリームだと、分子量が大きいので角質層まで浸透しにくいんです。

ヒアロディープパッチなら、マイクロサイズのヒアルロン酸ニードルが溶けることで、効率よく角質層まで浸透してくれますよ。ヒアロディープパッチは、うるおいをしっかりと集中的に浸透させてくれるアイテムなんです。

ヒアルロン酸とは?

ヒアルロン酸とは、人の体の中に元々あるムコ多糖類という成分で、細胞と細胞の間に多く存在します。ヒアルロン酸は、水分を保持する役割をもっていてヒアルロン酸1gで6Lもの水分が保持できるんです。

でも、加齢とともに体内のヒアルロン酸は減っていきます。40代では、ヒアルロン酸の量が赤ちゃんの半分にまでなってしまうんです。

なので、ヒアルロン酸をしっかり浸透させることが大切なんですね。

ヒアロディープパッチは痛くないの?

でも、ヒアロディープパッチのヒアルロン酸の針は痛くないのかな?と不安ですよね。

ヒアロディープパッチのヒアルロン酸の針はしっかりしているので、使い始めは少しチクチクします。といっても、大人の女子が我慢できないほどの痛みではありません。

ヒアルロン酸の針の先端が10~15分ほどで溶け始めて肌となじんでくるので、しだいにチクチク感はなくなっていきますよ。

ヒアロディープパッチの特徴

ヒアロディープパッチの特徴は、

  • 世界初のヒアルロン酸ニードル
  • 抗しわ試験に合格
  • モンドセレクション金賞受賞
  • プレミアムナイトケア

などがあります。これらの特徴を詳しく見ていきましょう。

世界初のヒアルロン酸ニードル

ヒアロディープパッチは、医療で使用されている「マイクロニードル技術」を参考にして開発された世界初のヒアルロン酸のニードル。

ヒアルロン酸ニードルは、肌の角質層に直接ヒアルロン酸を届けるという世界初の技術なんですよ。

マイクロニードル技術とは

マイクロニードル技術とは、マイクロサイズのニードルを敷き詰めたシートを、直接肌に貼りつけて薬剤を直接体内に注入する技術です。痛くない注射と言われていますよ。

抗しわ試験に合格

厚生労働省指定の日本香粧品学会「新規効能取得のための抗しわ製品ガイドライン」に基づき、抗しわ評価実験をしたところ「ヒアロディープパッチ」は抗しわ試験に合格しました。

また、ヒアロディープパッチは、医学誌の「医学と薬学」にも掲載されたんですよ。

モンドセレクション金賞受賞

ヒアロディープパッチは、2017年にモンドセレクション金賞受賞しました。

モンドセレクションとは、応募形式で、審査基準は非公開になっています。モンドセレクションの公式ホームページを見ると、品質判断の根拠としてサイエンティスト、専門大学講師や化学エンジニアなどの専門家が、消費者に必要な情報が揃っている・商品の効能を期待できる有効成分がふくまれている・・・などを分析し評価したものとされてます。ヒアロディープパッチは金賞を獲得したので、消費者が安全で安心して使用できるものとなっていますね。

プレミアムナイトケア

ヒアロディープパッチは、週に1回寝ている間にケアをするプレミアムナイトケアです。

寝ている間にヒアルロン酸の針が完全に溶け、成分が角質層まで浸透するんです。ヒアルロン酸の針が完全に溶けるまで5時間ほどかかります。

寝ている間のケアなので時間の節約にもなり嬉しいですね。

ヒアロディープパッチの効果

ヒアロディープパッチの効果は、肌にハリがうまれ乾燥による小じわを目立たなくすることです。

なぜなら、マイクロサイズのヒアルロン酸がしっかりと浸透してくれるからです。また、目周りだけでなく、口元・ほうれい線・眉間などにも使用できるんですよ。

ヒアロディープパッチの価格・購入方法

ヒアロディープパッチの価格は、定価4,422円(税別)8枚入り(約1ヶ月分)

お届け方法は、2種類。ゆうパケットなら送料181円(税別)佐川急便なら送料426円(税別)北海道のみ287円(税別)となっています。

ヒアロディープパッチを単品で購入すると割引がないんですが、ストップが自由なお試し定期コースを使うと割引を受ける事ができます。詳しく見ていきましょう。

お試しコース

お試しコースは、10%OFFで、3,980円(税別)8枚入り(約1ヶ月分)送料181円(税別)ゆうパケットとなります。

いつでもストップが自由なので、リスクなくお試しができますよ。

基本コース

基本コースは、いちばん人気のコースになっています。

基本コースは、15%OFFで、3,759円(税別)8枚入り(約1ヶ月分)となります。3ヶ月ごとに3個届くので、1回分のお支払いは、3,759円×3=11,277円(税別)送料181円(税別)ゆうパケットとなります。

送料は都度購入と比べて3分の1なので、節約にもなりますね。基本コースは、3回以上の購入が条件となっています。基本コースの解除は、4回目からが可能となっています。そのため、一度お試しコースか単品購入で試してみて、肌に合うかどうかを確認してみるのがおすすめです。気に入ったら定期購入するのが、損をしない購入方法ですね。

年間コース

年間コースは、20%OFFで、3,538円(税別)8枚入り(約1ヶ月分)となります。

3ヶ月ごとに3個届くので、1回分のお支払いは、3,538円×3=10,614円(税別)送料181円(税別)ゆうパケットとなります。基本コースと同じで、送料は都度購入と比べて3分の1になります。

また、翌年初回お届け分に2,500円分の割引がつきますよ。嬉しいサービスですよね。年間コースは、4回以上の購入が条件となっています。年間コースの解除は、12ヶ月分届いてから翌年分が届く3ヶ月の間が可能となっています。

↓ヒアロディープパッチの公式サイトはこちら

口周りの年齢サインに『ヒアロディープパッチ』

ヒアロディープパッチの使い方

ヒアロディープパッチの使用頻度は週1回です。使用するタイミングは洗顔後に化粧水、美容液・クリームなどで肌を整えたあと、ヒアロディープパッチを貼って就寝します。

ヒアロディープパッチの使い方

  1. 必ず乾いた手で袋を開封しヒアロディープパッチを取り出します。
  2. シート中央にあるマイクロニードルに触れないように、フイルムからはがします。
  3. 目周りの気になる部分にヒアロディープパッチを貼ります。シートの端を目の際から3ミリ程離して貼ってください。
  4. 貼りつけたあと、シート全体を薬指と中指の2本で、真上から優しく2~3回押さえて肌とシートを密着させます。
  5. ヒアロディープパッチを貼ったまま就寝し、翌朝はがします。

ヒアロディープパッチのニードルの部分が小じわに直接当たっていなくても大丈夫。ヒアロディープパッチに含まれているヒアルロン酸や美容成分は、角質層でシートの範囲程まで溶け出し広がりますよ。

また、シートの粘着力が弱まりニードル部分が角質層に届きにくくなるため、一度貼りつけたら貼り直さないでくださいね。

ヒアロディープパッチの成分

ヒアロディープパッチの成分は、ヒアルロン酸がメインに含まれています。

また、ヒアロディープパッチは無香料・無合成色素・パラベンフリー・アルコールフリーとなっており成分への強いこだわりが感じられますね。

ヒアロディープパッチの全成分

ヒアロディープパッチの全成分は、

ヒアルロン酸Na、グリセリン、加水分解コラーゲン、プラセンタエキス(ウマ由来)、アデノシン、マンニトール、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、アスコルビン酸Na、トコフェロール、レチノール、ヒト遺伝子組換オリゴペプチド-1、ユビキノン、フェノキシエタノール、PEG-40水添ヒマシ油、レシチン、ダイズ油、リン酸Na、ヒト遺伝子組換ポリペプチド-11

となっています。

オイルゲルシート部分

オイルゲルシートには、

  • スクワラン
  • 水添(スチレン/ブタジエン)コポリマー
  • オリーブ果実油、(スチレン/イソプレン)コポリマー

が使われています。

ヒアロディープパッチを使って小じわ対策

ここまでヒアロディープパッチについて紹介してきましたが、いかかがでしたか?

初めてニードルシートを使う時は躊躇してしまうかもしれませんが、使ってみると翌日の目元周りのハリにびっくり!

ヒアルロン酸ニードルで小じわに集中スペシャルケアをして、ふっくらハリのある若々しい目周りをめざしましょう。